【2024年7月】第三のビールを安く買う方法!どこで買うのが安い?

第三のビール 安く買う方法

この記事では、第三のビールを安く買う方法について書いています。

ビールよりも安く、ビール風味のお酒を楽しめる「第三のビール」。

毎日晩酌をする人にとってはありがたい存在ですよね。

最近では、よりビールに近い味わいのものや、糖質オフなど健康に配慮した商品も登場しています。

今回は、そんな第三のビールを安く買う方法をご紹介します。

一日の疲れを癒す晩酌。毎日の晩酌にビールはかかせない!という方も多いのではないでしょうか。

ドン・キホーテビールが1本から安い。
電子マネーmajicaで支払うと1%分のポイントがつく。
やまや宅配ビールがケース買いで安い。
送料がかかるので、宮城県周辺の配達無料地域の方におすすめ。
ビックカメラ.com送料¥550、¥8,000以上購入すれば送料無料。
クレジットカード払いの他、PaypayやLINE Payが使える。
Amazon送料無料・最短翌日に届く。定期便がお得!
配達間隔は最長6ヶ月まで選べる。
タイムセールで5~10%安くなることも。
Yahoo!ショッピング送料無料・最短翌日に届く。
Paypayポイントが貯まる・使える。
Paypay残高利用、LYP会員はさらにお得。
初めてorごぶさたの方には¥1,200オフクーポンあり。
楽天市場楽天ポイントが貯まる・使える。
送料無料・翌日配達可能なお店もある。
キャンペーン利用でポイントがザクザク貯まる
ふるさと納税自己負担金¥2,000で1ケース(24本)が返礼品としてもらえる。
好みの銘柄を選べる。

第三のビールを安く買う方法

第三のビール 安く買う方法

それでは早速、第三のビールが安く買える方法を紹介していきます。

(記事に掲載している価格は、全て【2024年7月1日】現在のものです。)

ドン・キホーテで買う

ビールの販売価格が1番安かったのが、「激安の殿堂」ドン・キホーテ。

350ml缶の24本入りのケースが税込¥3,232、1本あたり¥135でした。

またドン・キホーテは、1本売りの価格も安く、350ml缶が1本¥141で売られていました。

ドラッグストアやスーパー、コンビニなど他の街のお店と比べるとどうなのでしょうか?

サントリー「金麦」350ml缶の値段

ケース売りの1本あたりの価格1本売りの価格
ドン・キホーテ¥135(税込)¥141(税込)
ウエルシア¥137(税込)¥176(税込)
イトーヨーカドー¥142(税込)¥162(税込)
セブンイレブン¥184(税込)

やはり、ケース買いでも1本買いでも、ドン・キホーテが一番安い結果に!

ドン・キホーテでお買い物をするなら、電子マネーmajicaの利用がおすすめ。

majicaは、ドン・キホーテの他、アピタやピアゴなどで使え、1%のポイントがつきます。

ほかにも、majica会員限定価格の商品があったり、クーポンが配布されたりという特典も。

ケースで買うのはもちろん、ビールを数本だけ欲しいという時にも、ドン・キホーテなら安く買えます。

やまや宅配で買う

ケースでまとめ買いをするなら、ネットショップが便利です。

酒販売店やまやのオンラインショップ、やまや宅配

350㎖缶の第3のビールは、24本入りが¥3,498、1本あたり¥146~(送料別)でした。

自宅まで届けてくれますが、地域によっては送料がかかるため注意です。

やまやは宮城県に本社があるため、無料で宅配してくれるのは、宮城県周辺の以下の地域に限られます。

配達地域送料
宮城県 仙台市(一部地域)
多賀城市、塩釜市
名取市、富谷市、宮城郡七ヶ浜町
(※離島など一部地域を除く)
送料無料
上記以外の地域1口602円(税別)

送料無料地域の方には、ビールが安く、自宅まで届けてくれるのでおすすめです。

ビックカメラ.comで買う

家電量販店のビックカメラのオンラインショップ、ビックカメラ.com。

家電だけでなく、日用品や食品・お酒の販売もあり、ビールもとても安いんです!

24本入りのケース買いとなりますが、350㎖缶の第3のビールは、24本入り¥3,480、1本あたり¥145~(送料別)でした。

送料は、税込¥550かかりますが、¥8,000以上購入すれば無料

決済方法は、クレジットカードの他、PaypayやLINE Payも使えます。

発送も早いので、¥8,000以上のまとめ買いが可能な方におすすめです。

Amazonで買う

Amazonでの価格を調べたところ、350㎖缶のビールは24本入りで¥3,707、1本あたり¥154~で販売されていました。

Amazonならば送料無料、最短で翌日に届きます。さらに、定期便を利用すれば、1本あたり¥150に!

ビールを切らす心配もありません♪

配送頻度は最長6ヶ月まで選べるので、たまにしか飲まないという人でも利用しやすいのは嬉しいですね。

また、Amazonではタイムセールでビールが5~10%安くなることも

5%オフで買えると、1本あたりは¥146となり、定期便にしなくてもかなりお得!

タイムセールは不定期なので、ぜひこまめにチェックしてみてくださいね。

お得な無料特典が多数♪

Amazon

Yahoo!ショッピングで買う

Paypayポイントが貯まり、使えるYahoo!ショッピング。

350ml缶の第3のビールは、48本入りで¥7,180、1本あたり¥150~という価格でした。

こちらも送料無料、最短で翌日に届くので安心です。

それだけでなく、Yahoo!ショッピングには、もっと安くなる方法があるんです!

  • クーポンを利用する
  • Paypay残高で支払う
  • LYPプレミアム会員
  • 初めてまたは久しぶりにYahoo!ショッピングを利用する

通常、お買い物で貯まるポイントは1%ですが、Paypay残高で支払うと5.5%に、さらにLYPプレミアム会員なら7%のポイントが付与されます!

たとえば、キリンの「本麒麟」350ml缶 2ケース(48本)¥7,148 を買う場合、7%=455円分のポイントがつくんです!

1本あたり139円で購入できるという計算になります。

さらに、Yahoo!ショッピングの利用が初めてまたは、過去1年以内の利用がない方は、なんと¥1,200オフクーポンが使えます。

これを使えばどこよりも安くなりますね。

お買い物の前には、獲得できるクーポンを全てゲットしておきましょう!

いつでも5%還元♪

Yahoo!ショッピングを見てみる

楽天市場で買う

楽天市場でもたくさんのショップがビールを販売しています。

350ml缶の第3のビールは、48本入りで¥7,380、1本あたり¥154~でした。

送料無料のお店が多く、商品を翌日に受け取れるお店もあります。

また、値引きクーポンを配布しているお店もあるので、購入前にはチェックを忘れずに!

楽天市場は、とにかくポイントが貯まりやすいのが良いところ♪

通常ポイントは、1%ですが、還元率がアップするキャンペーンを頻繁に行っています。

【キャンペーンの一例】

開催時期内容
楽天スーパーセール毎年3,6,9,12月半額・割引商品が多数割引クーポンが配布されることも
お買い物マラソン毎月複数ショップでの買いまわりでポイント最大10倍
0、5のつく日毎月5日、10日、15日
20日、25日、30日
楽天カードを使ってお買い物をすると、ポイント4倍
ワンダフルデー毎月1日税込¥3,000以上の購入でポイント3倍
過去に購入したアイテムを再度購入した場合、ポイント2倍
SPU
(スーパーポイントアップ)
毎日楽天グループのサービスを利用すると、ポイント最大17倍

キャンペーンを利用してたくさんポイントを貯めて、次のお買い物で得しちゃいましょう!

ポイントをお得に活用♪

楽天市場

ふるさと納税の返礼品でもらう

ビールを最も安く手に入れる方法は、ふるさと納税です。

多くの自治体が、ふるさと納税の返礼品として第三のビールを提供しています。

たくさんの種類があるので、好みの銘柄を選ぶこともできます。

納税額は、安いもので1万円から寄付が可能。

寄付額が1万円台なら1ケース(24本)、2万円以上なら2ケース(48本)のビールがもらえるところが多いですよ。

寄付した合計金額は、控除申請をすれば、自己負担金の2,000円を差し引いた額が、翌年の住民税から控除という形で戻ってきます。

つまり、返礼品は負担金の2,000円だけで購入できるということです。

他の自治体にも寄付をしていれば、他の返礼品+ビールが実質2,000円でもらえるということになるんです!

2,000円で2ケース(24本)がもらえるとすると、1本当たり¥41となり、破格の安さ!

ただし注意が必要なのが、年収に応じて寄付可能な上限額が決められているということ。

その上限を超えて寄付すると、住民税控除は受けられなくなってしまいます。

寄付金額の上限は、控除上限額シミュレーターで簡単に調べられます。

ふるさと納税をする前には、必ずご自分の上限額を確認しておきましょう。

第三のビールを買うときの注意点

ここからは、第三のビールを買うときの注意点をご紹介します。

ケース買いがお得

基本的にビールは、1本ずつ買うよりもまとめ買い(ケース買い)をした方が、1本当たりの値段は安くなります。

ケース販売には6本、24本、48本入りがありますが、本数が多いほど安い傾向です。

お店から重たいケースを持ち帰るのは大変ですが、ネット通販なら自宅まで届けてくれるのでありがたいですね。

ふるさと納税をしたら控除申請を忘れずに

ふるさと納税を行ったら、控除申請を行わなければ、お金は返ってきません。

控除申請は、確定申告か、ワンストップ特例申請のいずれかです。

会社員など、確定申告をする必要のない方は、以下の条件を満たせばワンストップ特例申請ができます。

  1. もともと確定申告や住民税申告をする必要のない給与所得者等であること
  2. ふるさと納税以外に確定申告または住民税の申告を行う必要がない方
  3. 年間寄付先が5自治体以内の人

ワンストップ特例申請なら、次の2ステップで完結なので、初めての人でも簡単。

  1. 各自治体から「寄附金税額控除に係る申告特例申請書」を入手し、記入する。
  2. 必要書類(マイナンバーカードのコピーなど)を揃えて自治体へ郵送する。

最近では、オンライン上で提出できる自治体も増えてきています。

ワンストップ特例申請をする際は以下の点にも注意してくださいね。

  • 申請は、寄付した自治体ごとに必要
    (5都市に寄付をした場合は、5都市に提出する。)
  • 提出期限は、寄付をした翌年の1月10日(必着)

まとめ

ここまで、第3のビールを安く買う方法をご紹介してきました。

ビールを一番安く手に入れる方法は、ふるさと納税の返礼品としてです。

街のお店なら、ドン・キホーテが安く買えます。

ケースでまとめ買いをするなら、自宅まで届けてくれるネット通販がおすすめ。

通販サイトのセールやクーポン、ポイント還元を利用すればよりお得になります。

今回ご紹介した内容を参考に、安くビールを手に入れてくださいね♪