【2024年7月】楽天市場とYahoo!ショッピングはどっちがお得?セール・キャンペーンを徹底比較

楽天 市場 ヤフー ショッピング どっち が お 得

この記事では、楽天市場とヤフーショッピングはどっちがお得なのか紹介します。

楽天市場とYahoo!ショッピングは、日本で代表的な大手通販サイトです。

どちらのサイトにも、魅力的なキャンペーンやセールなどがあり、お得に買い物ができます。

では、ネット通販を利用する方なら、どちらがお得に買い物ができるのか気になりますよね。

そこで今回は、楽天市場とYahoo!ショッピングはどっちお得なのか?について解説します。

両社の特徴やメリット・デメリット、違いなどを比較したのでぜひ参考にして下さいね!

楽天市場楽天ユーザーなら、大型セールやキャンペーンでポイントをザクザク貯めながら買い物ができるSPUを活用すればポイント最大16.5倍複数店舗で買い回りをすれば、ポイント最大10倍お買い物時の補償が無料!
Yahoo!ショッピング出店数が120万店舗あり、豊富な種類から商品を選べるワイモバイルユーザーなら、少額の買い物でも買い回りをせずに12%還元で買い物ができるPayPayを活用すれば、大型セールやキャンペーンでポイント最大20%還元も可能お得な日に、最低購入金額の条件がない!

楽天市場とYahoo!ショッピングどっちがお得?

楽天市場 Yahoo!ショッピング どっちがお得

それでは早速、楽天市場とYahoo!ショッピングどっちがお得なのか紹介していきます。

結論を先にお伝えすると、

楽天ユーザー、複数店舗で買い物をしたいなら「楽天市場

ワイモバイルユーザー、少額の買い物でも高還元率で買い物をしたいなら「Yahoo!ショッピングがお得です。

楽天市場では、楽天ユーザーであればSPU(スーパーポイントアッププログラム)を活用して高還元率でポイントを貯めることができます

また、キャンペーン時に複数店舗で1,000円以上買い回りすると、ポイントが最大10倍になりお得に買い物を楽しめます。

一方、Yahoo!ショッピングでは、ワイモバイルユーザー(Enjoyパック加入者・プレミアム会員)なら毎日12%還元され、ポイント還元率の高さが魅力です。

さらに、お得な日(5のつく日など)に最低購入金額の指定がなく、少額の買い物であってもPayPayを利用すれば毎日誰でも5%還元とかなりお得に利用できます。

還元率を上げるには条件がありますが、条件に合ったサイトを利用すれば、どちらでもお得に買い物ができますよ。

ここからは、楽天市場とYahoo!ショッピングの特徴をみていきましょう!

楽天市場の特徴

楽天市場では、SPU(スーパーポイントアッププログラム)を活用すればポイント還元率が上がり、ポイントをザクザク貯めながら買い物ができるのが特徴です。

SPUは、楽天のサービスを使えば使うほどポイントアップするので、セールやキャンペーン時に利用するのがおすすめですよ。

<セールやキャンペーン例>

名称開催時期ポイント倍率例ポイント上限条件
楽天スーパーセール年4回
(3.6.9.12月)
最大16.5倍など7,000P・楽天カード払い
・楽天ブックスで3,000円以上購入など
お買い物マラソンほぼ毎月最大10倍7,000P・1店舗1,000円以上購入など
5と0のつく日キャンペーン5と0がつく日最大4倍1,000P・楽天カード払い

とくに、大型セール「楽天スーパーセール」では、半額クーポンの配布高割引で買い物ができるうえ、SPUも併用できます。

楽天ユーザーなら、ポイントを大量に貯められる点がメリットの1つと言えます。

ただし、SPUを最大16.5倍にするには細かい条件があります。

楽天ブックスや楽天トラベルの利用も条件になっているので、楽天のへ―ビーユーザーでなければ還元率を最大にするのは難しい点がデメリットともいえます。

たくさんポイントが貰えた分、送料に充てることもできますよね!

さらに、キャンペーン時に1,000円以上・複数店舗で買い回りをすると、ポイントが最大10倍(10店舗以上で購入)になります。

<キャンペーン例>

名称ポイント還元率上限条件
楽天スーパーセール最大10倍7,000P1店舗1,000円以上購入
お買い物マラソン最大10倍7,000P1店舗1,000円以上購入

楽天スーパーセール開催時は、買い回りと合わせてポイントが最大44.5倍になるので積極的に参加しましょう。

最大44.5倍:ラクマを含むショップ買い回りで最大+11倍、各ショップ個別設定のポイントアップで最大+19倍、SPU最大+14.5倍

条件をすべて達成するのは難しいですが、無理のない範囲で活用するだけでもいつもよりお得になるので、ぜひチャレンジしてみてくださいね!

お得なキャンペーン実施中!

楽天市場を見てみる

Yahoo!ショッピングの特徴

Yahoo!ショッピングでは、PayPayを利用すれば毎日誰でも5%還元されるうえ、ワイモバイルユーザーなら毎日12%還元で買い物を楽しめるのが特徴です。

セールやお得な日と併用ができるので、さらに還元率をアップさせることも可能ですよ。

<セールやキャンペーンの例>

名称開催時期ポイント還元例ポイント上限条件
超PayPay祭年3回/不定期最大20%など期間中10万Pまで・PayPay残高払い
・Enjoyパック加入者など
新春キャンペーン2024年1月+4%5,000円相当・3,000円以上購入

とくに、大型セール「超PayPay祭」では、クーポンの配布・全額還元される抽選などで買い物ができます。

PayPayを利用してキャンペーンと併用すれば、最大20%還元も可能なので、ワイモバユーザーならポイントをたくさん貯められるのがメリットです。

<超PayPay祭のポイント還元例>

マッサージシート 29,800円

最大20%還元(5,470円相当)

約5,400円分のポイントがもらえたら、夕食に豪華なディナーを楽しむこともできますよね!

また、お得な日を狙って買い物をすれば、いつも12%還元+お得な日の還元率で買い物ができます。

<お得な日の例>

名称開催時期ポイント還元率
5のつく日毎月5.15.25日+4%
ボーナスストア毎日+5%~10%

ただし、ワイモバイルのEnjoyパックに加入するには月額550円かかり、プレミアム会員(月額508円)でなければなりません。高還元を受けられる方が限られる点がデメリットともいえます。

月額費はかかりますが、ワイモバイルは格安スマホでもあるので、毎月の通信費を節約することも可能です。

また、楽天市場と違ってショップを買い回りせずに12%還元されるので、少額の買い物でも買い物を重ねることでポイントがたくさん貯まりますよね。

お得な還元を受けるために、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

楽天市場とYahoo!ショッピングの違い

ここからは、楽天市場とYahoo!ショッピングの違いをみていきましょう!

では、早速解説していきます!

楽天市場Yahoo!ショッピング
・約5万7千店舗が出店
・楽天ポイント
・楽天ユーザーがお得
・買い物時の補償が無料
・期間限定のポイントが多い
・複数店舗を利用すればお得
・約120万店舗が出店
・PayPayポイント
・ワイモバイルユーザーがお得
・買い物時の補償が月額508円
・還元ポイントの上限が低い
・少額の買い物が高還元率でできる

楽天市場では、SPUを活用して買い回りやお得な日などのキャンペーンを併用すれば、最大16.5倍までポイント還元率を上げることができます。

ショップ買い回り(最大ポイント10倍)では、毎月開催されているうえ、ポイントの上限が7,000Pと高い点でもお得です。

また、買い物時のトラブルも無料で補償してもらえるので、誰でも安心して買い物が楽しめますよね。

ただ、キャンペーンで獲得したポイントは、ほとんどが期間限定となり使い忘れないよう注意が必要です。

一方、Yahoo!ショッピングでは、ワイモバイルユーザーならいつも12%還元で買い物ができ、少額の買い物でもポイントを貯めやすい点でお得です。

しかし、還元ポイントの上限が低いため、高額の買い物をしても楽天市場ほどはポイントが貯まりません。

還元上限:Enjoyパック(1,000P)、5のつく日(1,000P)

PayPayのキャンペーンに参加するなど、PayPayを活用して還元率を上げるのがおすすめですよ。

楽天市場がおすすめなのはどんな人?

楽天 市場 ヤフー ショッピング どっち が お 得

SPUやキャンペーンを利用すれば、楽天ポイントがザクザク貯まる楽天市場。

  • 楽天ユーザーの人
  • 楽天ポイントを貯めている人
  • 高額な買い物がしたい人
  • 大型セールで得したい人
  • 複数店舗で買い物がしたい人

楽天ユーザーであれば、SPUを活用してサービスを使えば使うほどポイントアップが可能です。

ポイント上限も高いので、高額な買い物をしたい人には楽天ポイントがザクザク貯められてかなりお得ですよ。

大型セール「楽天スーパーセール」は年4回開催されるため、ポイントをたくさん貯めながら高割引でお得に買い物をしたい人にもおすすめです。

楽天スーパーセール開催時は、買い回りや条件クリアでポイントが44.5倍になるチャンスもあるので、ぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

お得なキャンペーン実施中!

楽天市場を見てみる

Yahoo!ショッピングがおすすめなのはどんな人?

楽天市場 ヤフーショッピング どっちがお得

出店数が多く、少額でもポイント高還元で買い物ができるYahoo!ショッピング。

  • ワイモバイルユーザーの人
  • PayPayを利用している人
  • PayPayポイントを貯めている人
  • 大型セールで得したい人
  • 少額な買い物が多い人

ワイモバイルユーザー(Enjoyパック・プレミアム会員)であれば、毎日12%還元で買い物ができます

ショップの買い回りや購入金額に条件がなく、いつでも高還元で利用できるので少額の買い物が多い人にもおすすめですよ。

さらに、PayPayを活用すれば大型セール「超PayPay祭」にも年3回参加でき、高割引・高還元でPayPayポイントを大量に貯めながら買い物を楽しめます。

超PayPay祭開催時は、還元率がアップするクーポン配布(+ 8%還元率アップなど)や全額還元される抽選にも参加できるので、ぜひPayPayを併用して活用してくださいね!

いつでも5%還元♪

Yahoo!ショッピングを見てみる

まとめ

今回は、楽天市場とYahoo!ショッピングのどちらがお得なのかについて解説しました。

結論を最後にお伝えすると、

楽天ユーザー、複数店舗で買い物をしたいなら楽天市場

ワイモバイルユーザー、少額の買い物でも高還元率で買い物をしたいならYahoo!ショッピングがお得です。

還元率を上げるにはそれぞれ細かい条件がありますが、条件に合ったサイトを利用すれば、どちらでもお得に買い物ができますよ。

ぜひ特徴やメリット・デメリットを参考にして、お得に買い物を楽しんで下さいね!