【激安】カップルで安く泊まる方法は?ホテル以外で快適に泊まれる場所

安く泊まる方法 カップル

この記事では、カップルで安く泊まる方法について書いています。

カップルで旅行をするとき、ホテル代が高くて観光や食事の予算がなくなってしまう、なんてことはありませんか?

特に学生や若いカップルでは、宿泊費を安く抑えたい方が多いのではないでしょうか。

しかし、安いビジネスホテルを選んでも、1泊5,000円以上はしますよね…

そこで今回は、カップルで安く泊まる方法についてご紹介します!

それぞれのメリット・デメリットをふまえたうえで、2人にとって快適に泊まれる施設を見つけてくださいね。

宿泊施設おすすめポイント
民宿
ペンション
規模が小さく、家族経営のことが多いのでアットホームなサービスが安価に提供される。リゾート地や観光地にあることが多く、その土地の食材郷土料理リーズナブルに楽しめる
コンドミニアムキッチンや、洗濯機などの生活家電が備えられているので、食費や洗濯代を浮かすことができる。リゾート地にある場合、プールテニスコートなどのアクティビティが利用できることも。セキュリティがしっかりしているマンションタイプが多い。
民泊都心部にも多く、格安ビジネスホテルよりも2,000円〜3,000円安く泊まれる。キッチンや浴室は他のゲストと共有することが多いが、寝室は完全個室なのでプライベートも確保できる。
ホテル
(旅行サイト利用)
楽天トラベルじゃらんnetなどの旅行サイトが発行するクーポンポイント、セール時期を活用すると、安く泊まれる。

カップルで安く泊まる方法

安く泊まる方法 カップル

それでは早速、カップルで安く泊まる方法を紹介していきます。

安く泊まれる宿泊施設は、ネットカフェスーパー銭湯ゲストハウスカプセルホテルなど多数あります。

ただ、カップルで泊まるときには、2人のプライベートな空間が確保されていることが大切ですね。

今回は、2人で安心して過ごせる、プライベート空間のある宿泊施設に限定してご紹介します!

民宿・ペンション

民宿とペンションは、和風か洋風かの違いはありますが、小規模で家族経営されていることが多い宿泊施設です。

地域や利便性によって差はありますが、6,000〜7,000円で泊まれる施設が多いです。

観光地やリゾート地にあることが多く、食事やサービスなどに経営者の個性が現れ、家庭的な雰囲気の中で過ごすことができます。

特に、食事にはその土地の名物が使われることが多く、郷土料理が提供されることも!施設によっては、ホテル並みの食事が提供されることもあります。

寝室はプライベート空間となっており、2人の時間を楽しむことができますが、お風呂やトイレは共同で、食事も他の宿泊者と一緒に食堂で取ることが多いなど、共同で使うスペースが多いのが特徴です。

人見知りがある方や、他人に干渉されるのが苦手な方にはデメリットになるでしょう。

また、家族経営の施設が多く、ホテルのようなきめ細やかなサービスは期待できないこともデメリットの1つです。

アットホームな雰囲気の中で滞在したい方や、経営者や宿泊者とコミュニケーションを取ることが好きな方、地元の食材や郷土料理をリーズナブルに堪能したい方には、民宿・ペンションがおすすめです!

コンドミニアム

一般的には、広いリビングキッチンがついている部屋をコンドミニアムといい、鍋やフライパンなど自炊のための道具もそろっています。

施設によっては、冷蔵庫や洗濯機など生活に必要な電化製品も備えられています。

現地のスーパーや市場で食材を調達して調理するなど、その土地に暮らすように滞在できるのがコンドミニアムの良いところです。

立地条件によってかなり差はありますが、6,000円〜泊まれる施設もあります。

コンドミニアムは大きく分けて「バケーションレンタルタイプ」と「ホテルタイプ」に分けられます。

バケーションレンタルタイプ

戸建てマンションを保有するオーナーが、旅行者に貸し出しているもの。

個別に探す手間はかかるものの、眺望がよかったり宿泊料金がリーズナブルだったりと掘り出し物件が見つかることも。

ホテルタイプ

施設全体がコンドミニアム専門の宿泊施設として運営されているもの。

スタッフが常駐しているので、安心感が高い。

大浴場やレストランなど、設備が充実していることが多い。

安く泊まるには、よりリーズナブルなバケーションレンタルタイプのコンドミニアムを狙って探すと良いですね。

ただ、自分で生活をする場なので、料理や掃除、洗濯も自分でやらなくてはいけません。

旅先でまで家事をしたくない方にはデメリットになってしまいます。

また、スタッフが常駐していない施設もあるので、鍵の受け渡しなどの手続きが煩雑になってしまうことも。

煩わしい手続きを避けたい方は、スタッフが常駐している施設を選んだ方がいいですね。

旅行先で、まるでその土地で暮らしているかのような体験をしたい方や、食費や洗濯代を節約したい方にはコンドミニアムがおすすめです!

民泊

民泊は、基本的に一般の人たちが住宅を宿泊施設として提供してくれるものです。

ホテルや旅館より安く泊まることができ、土地代や宿泊する人数によって異なるものの、5,000〜7,000円で泊まれます。

都心部にも民泊は多く、交通の便がいい場所にも安く滞在できます。

また、民泊はオーナーによりさまざまなタイプの施設があります。

  • アットホームな民泊
  • インテリアにこだわったおしゃれな民泊
  • ホテルや旅館のような民泊

たくさんの選択肢の中から自分たちに合った民泊を探せるでしょう。

民泊も、キッチンで自炊したり、洗濯したりと普段のように暮らすことができ、食費や洗濯代を節約することが可能です。

ただ、オーナーによって料金体系が異なるので、予約する前にしっかり確認することが大切

掃除や片付けも自分たちでしなければいけないことが多く、施設によっては部屋の清掃に追加料金がかかることもあるので、注意が必要です。

また、民泊施設の周囲には普通に生活している近隣住民がいます。

マナーを守って生活をし、近隣住民とトラブルを起こさないようにしなければいけません。

旅先でワイワイにぎやかに過ごしたい方羽を伸ばしたい方にはデメリットになってしまうでしょう。

都心部に安く滞在したい方や、さまざまなタイプの中から自分たちに合った施設を選びたい方には、民泊がおすすめです!

旅行予約サイトを利用してホテルを予約

これまで紹介した宿泊施設とくらべると、ホテルに泊まるのは割高です。

しかし、旅行予約サイトクーポンポイントを活用すれば、安く泊まることも可能

ここでは、旅行予約サイト大手の楽天トラベルじゃらんnetを利用して、ホテルに安く泊まる方法をご紹介します。

楽天トラベルを使う

楽天トラベルは、国内最大級の旅行予約サイトで、楽天が運営しています。

会員登録をすれば、利用額に対して1%〜の楽天ポイントが貯まり、1ポイント=1円相当として使えるので、楽天市場でお得にお買い物ができます!

また、次の旅行の予約時にポイントを使うこともできるので、次回もお得に泊まれます。

毎年「3月、6月、9月、12月」の年4回、楽天トラベルスーパーセールが開催され、お得な宿泊プランやクーポンがたくさん提示されます。

このスーパーセールは人気が高く早い者勝ちなので、開催されたらキャンペーンへのエントリーとクーポンの取得を前もってしておき、すぐに宿泊の予約をするようにしましょう。

  • 旅行予約に使える最大1万円OFFのクーポン
  • テーマパーク提携ホテルで使える最大20%OFFクーポンの配布
  • ホテルや温泉宿の半額以下セールプラン
  • 楽天ポイントが20倍もらえるセールプランの販売

など、かなりお得なキャンペーンが実施されます。

楽天の会員登録をしたら、楽天スーパーセールを利用してホテルを予約するのがおすすめです!

見逃さないようにしましょう。

じゃらんnetを使う

じゃらんnetも国内大手の旅行予約サイトで、リクルートが運営しています。

サービスを利用すると、じゃらんポイントのほかにPontaポイントやdポイントが貯まるのも特徴で、あわせて2%還元されます!

会員限定のステージプログラムも魅力で、ランクに応じて特典が異なります。

  • ポイント還元率アップ
  • 部屋のアップグレード
  • 限定割引プラン

また、年4回14日間限定じゃらんスペシャルウイークが開催され、お得なクーポンが配布されますよ♪

  • 全宿泊施設で使える最大10,000円引クーポン
  • セールプランに使える最大10,000円引クーポン
  • ステージ限定クーポン(ステージがゴールドの方は最大10,000円OFF)
  • ANA・JALじゃらんパックで使える最大50,000円引クーポン
  • じゃらんクチコミが高評価のホテル・旅館で使えるクーポン

Pontaポイントやdポイントをためている方や、じゃらんnetをよく使う方は、スペシャルウイークを見逃さず、お得にホテルを予約しましょう!

カップルでホテル以外に泊まるときの注意点

カップル 安く泊まる

ホテルに泊まるときには、プロのスタッフがサービスを提供してくれて、プライベートも守られるので安心して宿泊できますね。

しかし、ホテル以外に泊まるときには、注意しなければいけないことがいくつかあります。

カップルで楽しく過ごせるよう、注意点を理解しておきましょう。

プライベート空間があるか

安く泊まれる施設は、他の宿泊客との共有スペースが多いなど、アットホームな雰囲気の中で滞在する施設が多い傾向があります。

旅行をする中で、普段出会わない人たちとの交流も醍醐味の1つではありますが、せっかくカップルで旅行をしているので、2人でゆっくり過ごす時間も大切です。

さまざまな方とコミュニケーションをとる時間と、2人で過ごす時間。

両方を楽しむためにも、プライベート空間が確保されている宿泊施設を選ぶと良いでしょう。

安全性はどうか

民宿・ペンションや民泊など、小規模な宿泊施設は、オーナーによってセキュリティの設備なども異なるでしょう。

また、共有スペースで何かトラブルが起こる可能性もあるかもしれません。

なにか不測の事態が起きたときに、ご自身の安全が守られるか、しっかり調べておきましょう。

スタッフが常駐していない施設も多いので、なにかトラブルがあったときにどの様に対応してもらえるのか、緊急の連絡先などを含め確認しておくことが大切です。

快適かどうか

宿泊費をおさえて安く泊まるといっても、2人にとって旅行は大切な思い出になるものです。

もし安く泊まれたとしても、2人にとって居心地の悪い空間に滞在することになったら、楽しい思い出になるでしょうか?

2人の雰囲気もギスギスしてしまうかもしれませんね。

2人にとって、楽しく快適に過ごせる施設を選ぶことが大切です。

あとから思い出して、2人とも「楽しかった」と言えるような、いい旅行にしましょう。

まとめ

アットホームな雰囲気の中で、周囲の方々とのコミュニケーションを楽しみながら、地元の食材や郷土料理を堪能したい方は、民宿・ペンションがおすすめです。

リゾート地などで、その土地に暮らしているかのように滞在したい方は、コンドミニアムがおすすめです。

都心部で、さまざまなタイプのお部屋から自分たちに合うものを選びたい方は、民泊がおすすめです。

クーポンやポイント、セール時期を活用し、旅行予約サイトからお安くホテルを予約するのも、1つの手段です。

カップルでの旅行を素敵な思い出にできるよう、2人に合った方法を選んでくださいね。