【2024年7月】本を安く買う方法!どこで買うのがお得?セール情報まとめ

本 安く買う方法

この記事では、本を安く買う方法について書いています。

新たな視点や知識を学べる本。「もっとたくさん読みたい!」と感じたときにネックになってしまうのが“価格”です。

沢山本を読むためにも出来るだけ購入費用は抑えていきたいですよね。

どの方法なら本を安くお得に購入することができるのでしょうか?

そこで今回は、本を安く買う方法セール・キャンペーン情報、本を買うときの注意点を紹介していきます。

楽天ブックス楽天ポイントを貯めている人におすすめ。全品送料無料で楽天市場同様のポイントが貯まります。初めてのご利用でポイント5倍になるキャンペーンや、最大80%offのスペシャルプライスセールなどがお得がいっぱい!
AmazonAmazonでは電子書籍や雑誌の購入や、雑誌読み放題サービスKindle Unlimitedを利用できます。Amazonのタイムセール中なら割引価格で本が購入できることも!Kindle Unlimitedでは月額980円で200万冊以上の本が読み放題。初めてのご利用であれば30日間の無料体験が可能です。
Yahoo!ショッピングソフトバンクユーザーPayPayを利用している方にオススメ。Yahoo!ショッピングではクーポン配布やポイント倍率アップなど豊富なキャンペーンが実施されています。自由テキストなら1冊から送料無料でPayPay残高も利用できるためお得に購入できます。
honto紙の書籍や電子書籍の販売のほかにも「連携店舗の在庫チェック」「商品を書店で受け取る」など実店舗と連動しているのが特徴。日常的に本を読む人におすすめ!hontoでは独自の「hontoポイント」があり、サイト内でポイントを利用することができます。また、20,000冊以上の無料配信や試し読みができるのもおすすめポイントです。

本を安く買う方法

本 安く買う

それでは早速、本を安く買う方法を紹介していきます。

  • 楽天ブックス
  • Amazon(通販・Kindle Unlimited)
  • Yahooショッピング
  • honto
  • 中古本を買う

楽天ブックスで買う

楽天ブックスとは、楽天が運営するオンライン書店です。

まずは楽天ブックスの6つの特徴を見ていきましょう!

  • 金額問わず1冊から全国一律送料無料
  • 楽天会員なら1%ポイント還元
  • 年会費無料の楽天カードで支払うと2%ポイント還元
  • ポイントアップのキャンペーンや割引クーポンなどが不定期に開催
  • SPU+0.5倍
  • 「あす楽商品」なら翌日お届け

楽天ブックスで安く本を買う方法としておすすめなのは、「スペシャルプライスセール」で購入することです。

「スペシャルプライスセール」では対象の本が最大80%offに!

このセールは常に開催されており、出版社の意志で値下げされた新品未使用の本が販売されています。

新品で綺麗な状態の本が最大80%offになるのでとてもお買い得ですよね!神経質な方でも安心です。

楽天ブックスのポイントについてですが、楽天会員なら1%還元、楽天カードで支払うとさらに2%ポイント還元されます。

楽天市場同様のポイントが貯まるので楽天ポイントを貯めている人はおすすめですよ。

初めての利用時は、キャンペーンエントリーをして税込2,500円以上購入するとポイントが5倍も還元されるので、初回購入の際はぜひキャンペーンエントリーしておきましょう。

また、楽天ブックスはSPUの対象であり、税込1,000円以上購入するとその月の買い物が+ 0.5%のポイント還元が受けられます。

SPU(スーパーポイントアッププログラム)とは、楽天のサービスを使えば使うほどポイント倍率が上がるサービスのことです。

楽天ブックスでは楽天ポイントが還元されるキャンペーンが豊富にあるので、日頃から楽天を利用していて楽天ポイントを貯めている方にぴったりの購入方法です!

Amazonで買う

Amazonでは以下の方法で購入・読むことができます。

  • Amazonで紙の書籍、電子書籍(Kindle)を買う
  • Kindle Unlimitedを利用する

Amazonで紙の書籍や電子書籍(Kindle)を購入するなら「安くなるタイミングで買う」のが正解です。

Amazonでは様々なセールやキャンペーンが実施されているので随時チェックしておきましょう。

例えば以下のような期間限定キャンペーンが行われています。

  • Kindle本ストア周年キャンペーンで最大60%オフ(10月)
  • ブラックフライデーでKindle本最大70%オフ(11~12月)
  • Kindle本まとめ買いキャンペーンで8冊購入すると10%ポイント還元(6~7月)
  • クリスマスキャンペーン最大30%ポイント還元(12月)
  • 読書の秋キャンペーンで対象本が最大50%オフ(9~10月)
  • Kindle本シリーズ作品のまとめ買いで200ポイントプレゼント(不定期)

このように、Amazonでは頻繁にセールやキャンペーンが開催されているので、お目当ての本が安くなるチャンスを逃さないようにしましょう!

また、「本をもっと沢山読みたい!」という方はKindle Unlimitedがおすすめ。

Kindle Unlimitedは月額980円(税込)で、雑誌・漫画・小説など幅広いジャンルの本が200万冊以上も読み放題!

初めてのご利用であれば30日間の無料体験が可能で無料体験中に解約をしてもお金は一切かかりません!

どのようなサービスか試したいという方でも気軽に体験できるのがこのサービスの魅力ですよね。

ぜひチェックしてみてください。

Check!!

■公式サイト

Amazon

Yahoo!ショッピングで買う

Yahoo!ショッピングでも様々なショップで本を購入することができます。

Yahoo! ショッピングの4つの特徴を紹介します!

  • 大手ショップが多い
  • ポイント還元やキャンペーンが豊富
  • ソフトバンクユーザーはPayPayポイント+10%
  • Yahoo!プレミアム会員はPayPayポイント+2%

Yahoo!ショッピングには、タワーレコードbookfanHMV&BOOKSなどの大手ショップが揃っています。

Yahoo! ショッピングのキャンペーンはPayPayポイントの還元がメインなので、普段からpaypayを貯めている方にはピッタリの購入方法です!

例えば、「毎日もらえる最大+ 4%キャンペーン」「超PayPay祭」でPayPayポイント+ 2%還元されます。

キャンペーン期間に本を購入すれば多くのポイント還元が期待できますね!

送料無料のショップは残念ながら多くありません。

唯一送料無料だったのが「book fanプレミアム」です。

bookfanプレミアムなら値段関係なく1冊から送料無料なので、paypayを貯めながら少しでも安く買いたい方におすすめですよ!

Check!!

■公式サイト

Yahoo!ショッピング

ネットショップのhontoで買う

「honto(ホント)」とは、紙の書籍電子書籍のどちらも購入できるハイブリッド型総合書店です。

では、hontoの特徴を見ていきましょう。

  • 独自のhontoポイントが利用できる
  • 新規会員限定で70%offクーポンプレゼント
  • 期間限定のキャンペーンやセールが豊富
  • 初めてのクレジットカード支払いで500ポイントプレゼント
  • hontoカードで支払えば提携書店のポイントも貯まる
  • 20,000冊以上の無料配信や試し読みができる
  • ジュンク堂や文教堂など、全国の書店と提携している
  • 「連携店舗の在庫チェック」など実店舗と連動している

hontoには「hontoポイント」という独自のポイント制度(100円1ポイント)があります。

hontoポイントは電子書籍だけではなく、本の通販やhontoポイントサービスの実施店舗でも利用可能です。

さらに、「hontoカード」を利用すれば全国の提携書店(ジュンク堂・丸善・文教堂など)でもポイントを貯めることができます!

hontoでは、期間限定のキャンペーンセールが頻繁に開催されているのでチェックしておきましょう!

最近では、以下のような特典が用意されていました。

電子書籍の「講談社のセット割大特集」対象商品が30%off。
「最大970ポイントプレゼント!予約キャンペーン」エントリーして続刊予約の登録、予約購入すると最大970ポイントもらえる。
コミック福袋10冊入って550円。
12月のポイントアップキャンペーンエントリー後対象商品を購入するとhontoポイントが通常の5倍付与される。

hontoでは20,000冊以上の無料配信や試し読みもできるので、本が好きで実店舗やネットのどちらも楽しみたいという方はぜひhontoでの購入を検討してみてはいかがでしょうか。

書店やオンラインで中古本を買う

とにかく本を安く買いたいとき、まず中古本が思い浮かぶでしょう。

一度人の手に渡った本は新品よりも大幅に値下げされていることがほとんどなので、中古本に抵抗がなければどの購入方法よりも安く買えます!

しかし、中古本は格安で気軽に買える分、本自体が汚れていたりどんな人が使っていたかわからないなど様々なデメリットがあります。

これらのデメリットを踏まえた上で購入するようにしましょう。

中古品は個人経営しているような小さな書店から大手の書店、ネットでも購入ができるのでどこで中古本を買えば良いのか迷ってしまいますよね。

特に目当ての本が無い場合は書店で探すのも良いですが、欲しい本が決まっている場合はネットで探せばサクッと見つかるのでおすすめです。

例えば、全国に801店舗を構える「ブックオフグループホールディングス」のオンラインストア。

ブックオフでは中古本を多く扱っており、オンラインストアでも購入することができます。

ネットの検索ページで欲しい本のタイトルを入力すると簡単に在庫をチェックすることができるのでとても便利!

また、中古本の品質チェックもしっかり行われているので、中古本の中でも比較的綺麗な状態の本が多いです。

強度の日焼けや破れのある本は販売されていませんが、多少の書き込みなどの汚れは販売されていることもありますので注意してくださいね。

中古品で欲しい本が決まっている場合は、是非ブックオフオンラインストアで探してみましょう!

本を買う時の注意点

本 安く買う方法

本を購入するにはいくつかの注意点があります。

本を買って後悔しないためにも、注意するべき点を理解しておきましょう!

既存の知識だけをまとめた新刊に注意

新刊というだけでも、惹かれてつい買いたくなってしまいますよね。

しかし、新しい本は過去の良質な本の内容を参考にしている事が多く、既存の知識をまとめただけのものまであります。

せっかく購入したのに、前に読んだ本と変わらない内容だったら何のインプットにもならないですよね。

新刊を買う時は「なぜこの本が欲しいのか?」「求めている知識を得られるのか?」を事前に確かめておくことが重要です。

“もったいない”という意識を変える

本の購入は「もったいない」と感じて、買うことを躊躇ってしまいがちですよね。

しかし、「もったいない」という意識を「自己投資」と捉えるだけで自分の価値を上げるチャンスになります。

本には新しい知識をインプットできる価値があるので「もったいない」と感じる事がもったいない!

「役に立つかな」と深く考えずに、直感で読みたいと感じたら読んでみましょう。

読んでつまらなかったとしても、次に素敵な本と出会うための投資だと思えば良いのです。

綺麗な状態で届くとは限らない

できるだけ安く新品の本が欲しい方はネット通販を利用することが多いと思いますが、綺麗な本が必ず届くというわけではありません。

近年Amazonでは、本を一冊だけ購入すると“ゆうメール配送”で簡易な梱包で届きます。

配送中に傷ができてしまうリスクがあるので、新品かつ綺麗な本を求めている方はネット通販に要注意です。

せっかく新品を購入したのに少しでも傷がある状態で届くとショックですよね。

綺麗な状態で届くこともありますが、正直言って運です。

本にこだわりがあってどうしても綺麗な状態で保管しておきたい方は、ネット通販ではなく書店で新品の本を注文するのが一番だと思います!

まとめ

以上、本を安く買う方法について紹介しました。

書店や通販サイト・読み放題サービス・中古本など様々な購入方法がありましたが、安く買うにはキャンペーンやクーポン配布など安くなるタイミングを狙うのが一番です!

自分に合った購入方法で上手く節約しながらお得に沢山の本を楽しみましょう。